So-net無料ブログ作成

ラブライブ! 南ことり_05 [配置という名のデザイン]

長らく続いた痛板デザイン講座(いつからそうなった!?)ですが、今回でいよいよことりちゃんバージョンの最終回です。
今回はロゴを中心とした最終調整等が主な内容となります。
ということでどんどんいってみましょうw

①ロゴと言いましたがノーズ側のキラキラ処理の解説を忘れてましたw
ということで、SS-sparkliesというブラシツールでキラキラ感を追加してこんなカンジに加工しました。左→加工前、右→加工後 です。好みの問題ですが全体のバランスが良くなった気がしますw
デザイン過程11-5.jpg


②ロゴとして用意した画像は、ラブライブのタイトルロゴ、板のブランドロゴ、とことりちゃんのサインの3つです。それぞれ元画像から切り出して、レイヤーとしてこれまで作成してきたデザイン画像に重ねていきます。
デザイン過程12.jpg


③ここでポイントなのはタイトルロゴとブランドロゴをレイヤースタイルで光彩(外側:白)を設定したことです。この加工でロゴの周囲を白くぼかしてふちどりすることで、ロゴが見やすくなります。因みにMINAMI KOTORIはテキストで作成して、レイヤースタイルでドロップシャドウ+光彩(外側)+カラーオーバーレイ(白)で処理しています。
↓いいカンジになってきました。
デザイン過程13.jpg


④次にノーズに大きなμ’sのロゴをあしらいます。
デザイン過程14.jpg

ゴージャスなイメージに仕上げたかったので、元画像を切り抜いてメタルゴールド風のグラデーションで中を塗ります。更に、周囲をスワロフスキーの7種類の画像を1個づつ並べて行きます。因みにスワロフスキーを7種類にした理由は単調にならないようにするためです。はっきりいって一番めんどくさい作業でした。最後に立体的に見えるように影を付けて完成です。
どうでしょう。浮き出てるように見えませんか?
デザイン過程15.jpg


⑤これですべてのレイヤーが完成しました。
バインの装着イメージを確認して各レイヤーの位置と配色(濃淡)を微調整して最終的な完成となります。
因みに印刷屋さんに発注する時の画像は↓の右側のイメージです。
サイズ的には1650mm×300mmの巨大ステッカーとして納品されますw
デザイン過程dd.jpg

痛板やるようになってフォトショのスキルはかなり向上したんじゃないかと思ってます。
もっとも最初が素人過ぎて振り幅が大きかっただけですがw

さて、5回の記事として割と細かい点についても紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか。
「めんどくさくてそこまでやってらんねーよ!」
という声も聞こえてきそうですがwww

そうですねぇ、そんな場合はデザインと画像加工代行の受託という形でお引き受けしようかしら?
元画像はご依頼主から頂く事を前提として1案件1万ぐらいでwww
時間掛かりますが魂込めて作成します(キリッ)

何はともあれ参考になりましたら幸いです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。